鋼管部門

 

鋼管とは鉄をパイプ状にしたもの。それには、大きさ・厚さ・加工形状など多数の種類があります。例えば道路標識などを支えるパイプ、公園のブランコやすべり台などの遊戯物に使われるもの、あるいはビルや住宅の階段の手すりなど、私たちの生活を見回せば数多くの鋼管が活躍しています。

鋼管部門では顧客の安定需要に応える一方、今後ますますニ-ズが増えると見込まれる自動車や家電製品マ-ケットの開拓や、最近の小ロット化という市場の流れに対応した加工・物流面を含めた販売ノウハウの確立を推進するなど、多彩な事業展開を行っています。

また既存マ-ケットの開拓と平行し、鋼管の新たな用途を発見・提案する「企画提案型ビジネス」を推進。「注文を受けたものを売る」という受動的の姿勢から、商品提案という付加価値によってビジネスメリットを拡大する能動型のビジネスへのシフト変換にもチャレンジしています。

 

取扱品種

特殊管 機械構造用鋼管 ステンレス鋼管 一般構造用鋼管

取扱品目

特殊管・機械構造用鋼管・ステンレス鋼管・一般構造用鋼管

用途

自動車用 建設機械用 建築基礎杭用

pipe4-2pipe4-3
表面処理鋼板機械構造用鋼管浦安鋼管倉庫

特殊異形管

特徴

通常の丸管に比べ外・内面に大きな 伝熱面積を有し、熱効率を高めて熱交 換器のコンパクト、軽量化を可能にします。特殊な引抜により目的に応じた多様な 形状が得られ、細径・肉薄管も可能とし、 又U字曲げ等の特殊加工も可能です。

同一管から目的に応じた孔を作り出す 為、従来の多孔管に比べて大幅なコスト ダウンが期待出来ます。

用途

放熱管などの熱交換器分野、クーラー等光ファイバーの強度、耐熱の為の保護管等整流、乱流用の配管用パイプ等、その他

pipe5-1
断面断面
ブリキ、鋼板、電磁鋼板、鋼管、チタン、住宅設備機器、軽量鉄骨等、鋼材全般及び新商材を取り扱っています
  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ